人気ブログランキング |

おもむろに研究 そこはかとなく描く

Moscow -7- メトロ Metro

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_19194677.jpg



ある意味、一番驚異的だった地下鉄の話です。
これは書くことがたくさんあります。





e0146919_1920013.jpg



モスクワ市内は地下鉄が非常に発達しています。大阪よりすこし上です。東京ほどではありません。
しかし、日本のどこの路線よりも遥かに勝る点があります。
電車がホームにほぼ1分間隔で入ってくるんです。
電車を逃したと思っても座って待つ必要がないほどすぐ次の電車がやってきます。
そしてどの電車にもたくさんの人が乗っています。
おそらくモスクワで日本の間隔で電車が走るとすると恐ろしいほどの混み具合になるでしょう。
その原因は恐らく街の景観を守る為に地上に電車が走っていない点にあります。
ヨーロッパの国ではよくあることですが市内には地上路線は走っておらず、
それを地下鉄で補い、電車に乗ろうと思うものなら郊外の駅まで行く必要があります。

日本から行く方は地下鉄の電車のドアには要注意です。
安全装置なんか無いドアがメチャクチャ勢い良く「バンっ」と閉まります。
その反動ですこし開くほどに。。。
挟まっても再び開くことはありません。
周りの人が助けてくれるのを待つしか無いです。
でも大丈夫。ロシアの人は東京の人よりは優しいです。みんなすぐ助けてくれます。
「スパシーバ」(ありがとう)は覚えておきましょう。

どこにドアが来ると言った日本のホームでは良く見かける印のようなものはありません。
みんな適当にバラバラ並び、電車が来るとそれとなく列が出来ます。
この状況がもし中国なら地獄でしょうね。
彼らは「列を作る」という概念がありませんから。

私達が電車に乗ると面白いようにその車内中のロシア人が私達をジロジロ見ます。
さながら日本の田舎のローカル線に白人の外国人がひょっこり乗ってきた時のように。
しかもロシアの方々は目線が合っても「気まずい」なんて感情はありません。
目線は合いっぱなしです。
美人ならいいけど、ロシアの男はマジでごついし。。。
そんなにアジア人が珍しいか。
そういうわけで皆が私達を警戒するのでみんな離れて行きます。
少し寂しいですね。
でも逆の状況なら。。。分かる気もしますよね。
その分、車内ではスリに合うことはありませんでしたが。

たぶん、私達日本人がヨーロッパ諸国を旅行する際の一番のネックは
ヨーロッパ諸国の人がアジア人の国籍を全く判別できないことです。
私達がヨーロッパ諸国の国籍を判別できないように、日本人、中国人、韓国人の区別はまず無理です。
全て一色端ですから、列を全く無視する中国人旅行集団と一緒になったりすると
こちらまで虫けらを見るような目で蔑視されます。
いやいや、そこは。。。と言いたいところですが、仕様がない。ここはアウェー。
国民性というものは、異国の中に於いて、はっきり出ます。

そんなこんなで地下鉄(メトロ)。
乗りまくりました。
ロシア旅行での移動の際はどうぞメトロで。

あと、肝心の切符を買う所が一番の鬼門なんですが、
長くなりましたのでそれはまた今度。
by onwa-nukukazu | 2008-07-20 19:49 | Russia