人気ブログランキング |

おもむろに研究 そこはかとなく描く

Moon Light

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_162938.jpg


今年に入って、初めて洗濯した[- -;]








僕は洗濯があまり好きじゃありません。
洗濯、簡単じゃん。
いやいや、そうじゃない。
簡単とか難しいとか言う問題じゃなく、好きじゃない。
ボタン押すだけじゃん。
それは好き。
干すのがあまり好きじゃない。
だから正確に言うと、洗濯物を干すのが好きじゃない。

でもでも、洗濯物をたたむのは大好き。
何でか知らないですけど、たたむのは大好きです。


おいおいって声が聞こえる。


でも一種これは僕にとってのセラピーである。
精神安定剤の一種を自分で自分に与えているのである。

ふむふむ、まだ意味不明。

自分の血液型がA型だと知っていて、自分の行動や正確を理解しようとしてみる。
自分が日本人だから、自分の嗜好を理解しようとしてみる。
その他諸々。。。
そうやって自分をカテゴライズして、自分に自分を与えて、自分の立ち位置や方向性に安心感を与える。
倒れかかった家の大黒柱にシロアリを発見して、これが原因だったのかと思ってみる。
心の置き場を探しているだけの作業。
これをセラピーだと言ってみよう。

歴史上、もっとも攻め落とすのに難しい城壁は唯一の弱点を敢えて内包するように設計されている。
堅牢性と脆弱性は共存してこそ相対的な意味を成す。

自分の精神が形をとれないのなら、鋳型を作ってそれらに当てはめてみよう。
丸く、四角く、型を取って自分の形を確かめてみよう。

僕は洗濯物を干すのが嫌いだと思ってみる。
書類を読むのが苦手だと思ってみる。
グリーンピースが嫌いだと思ってみる。

それらを自分に共存させる事で、洗濯物をたたむのが好きだと思ってみる。
化学が得意だと思ってみる。
料理が好きだと思ってみる。

意味が出る。


そうして自分に安心を与え、"嫌々"洗濯物を干すのである。
そして夕飯の準備に精を出し、"美味しい"料理を食べる。


自分で実験するのなら問題は無いだろう。
仮説を、自分の中でマインドコントロールを用いて定説にする。



何が言いたいかって?


洗濯機を三回回して、洗濯かご一杯の洗濯物抱えて、コインランドリーで乾かしてきました。
そんでルンルン気分で洗濯物をたたみました。

男子学生ってそんなもん 笑
by onwa-nukukazu | 2010-02-01 01:34 | landscape, buildings