おもむろに研究 そこはかとなく描く

Throughout autumn without you

Nikomat EL, Ai Macro-Nikkor 55mm F2.8S, Kodacolor
e0146919_2581617.jpg


あなたが居ない世界にも色が付き、
それが私に時の流れを教えてくれる。

あなたはいつも私の後ろの席に座り、
後ろから私の背中を突いてこう言う。
私はここに居るから、と。

前を向くのは決してあなたの為ではないと思うのさ。
違う未来と違う想いを描いていていい。
渡り鳥が季節を知り舞い戻るように、
木々が顔を赤らめ衣を変えるように、
私は時折振り返り、あなたにこう言って見せよう。

まだ夢が終わらない。







実は私はあなたをよく知らないし、
実はあなたも私をよく知らない。

ただ時は折に触れてふたつの道を交わらせ、あなたを私の後ろに座らせる。
ほんの少しだけ共有される魂だから、私たちは暖かい夢を見れるのだ。

互いに打ち明けないように、
互いに陰を抱え込むように、
互いに、互いを隣に置かないように。

その柔らかさが誰かを包むとき、
たぶん、いみじくも私たちの道はまた重なる事だろう。
その油断が、いつだって私たちの弱さを好いているのだから。


Nikomat EL, Ai Macro-Nikkor 55mm F2.8S, PRO 400
e0146919_3185681.jpg

[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-10-23 03:23 | flower