おもむろに研究 そこはかとなく描く

<   2011年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Smile

α-700 50mm F1.4
e0146919_1493714.jpg


歯に詰まった何かを必死で舌先で突っついて激闘のあげくそれがスポッと取れたときの気持ちよさはたまらない。

写真を撮っていてそんな経験をしたことがある。
自分の理想に近づけるように必死で努力してそれが何だが分からなくてでも努力して。。。。という類の話ではない。
全然まじめな話題でもない。

でも長い間写真を撮っていて「あれ?何だろ、この違和感は。。。」って感じがずっと後頭部に溜まってて、
ある時なるほどと気づいた瞬間があった。
この写真を撮ったときにはまだ気付いていなかったと思う。
でも確実にこの写真でもモヤモヤしていたと思う。

この女はそんなモヤッとボールを自然体で投げてくる奴だった。



今日、夜研究室を出ると雪が積もり始めていた。
死ぬほど寒かった。
夏を感じたくてこの写真。。。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-12-24 01:57 | friend

昌徳宮-2

Nikon FM2, Ai Macro-Nikkor 55mm F2.8S
e0146919_18164038.jpg


う〜ん、写真をアップするのを忘れていたら冬になってしまいました。
ソウルは積もるほどではないものの雪がちらつく天気が続いております。
九州育ちの僕には辛すぎる寒さ。。。
昌徳宮に行ったときも寒かったですがこの頃の方がまだマシでした。。。
この頃が暖かく感じるとは。。。

ということで昌徳宮の写真を。

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-12-16 18:52 | landscape, buildings

our rooftop

Nikon FM2, NOKTON 58mmF1.4 SL II
e0146919_21373140.jpg


文字が出てこない事は良い事だと思っています。
それは精神が澄んでいないという事ではなくて、
そこには何もなくなったということだからです。
淀みを正す道具が染み出してこない以上、幹が流れを持ったと認識するべきでしょう。

そう思うと風の温度が変わってしまうのが不思議です。
米噛に指すような風の冷たさも、一種違う趣さえ携えるからです。

しかしてそれらが全て記憶として忘れることがないように心がけています。
温度が変わったと言っても、気を抜いているわけでは無いのだから。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-12-06 21:48 | friend

Let's find dinner

Nikon FM2, NOKTON 58mmF1.4 SL II
e0146919_15304116.jpg


包丁が握りたくてたまらないので、今週末は人ん家で料理しよう。
でも実は料理が好きなんじゃなくて、いろいろ段取り決めて細々した作業をするのが好きなだけ。
時にそれが料理になり、写真になり、絵描きになり、編み物にもなる。

精神を練るという感覚が内側にある。
時に良くこれを行わなければならない。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-12-03 15:42 | friend

fake

Nikon FM2, Ai Macro-Nikkor 55mm F2.8S
e0146919_217118.jpg


完全にアウト。

地下鉄の駅でこの看板を見た時思わず「アッー!!!!!」って声が出ました。
大学の学生が「日本ってコピーライトに対して厳しいよね〜」って言ってたのを思い出しました。

帰って調べてみたらやっぱり問題になってましたね 笑
そりゃそうだろうなぁ。
だって一番感動的な瞬間だもん。
でもこの例は著作権に引っかからないらしい。
キャラもシチュエーションも違うかららしい。

いやいや、いやいや。
これは完全にアウトやろ。
苦笑いも出来んわ。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-12-02 21:17 | other