おもむろに研究 そこはかとなく描く

<   2010年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

Sakura

α-700 50mm F1.4
e0146919_2325958.jpg


続 サクラ女子

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-28 23:10 | friend

Sakura

α-700 50mm F1.4
e0146919_23251923.jpg


サクラ女子

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-27 23:27 | friend

Sakura

α-700 SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
e0146919_23343279.jpg


さくら咲く風景


茨城県里見村 稲荷神社

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-26 23:48 | landscape, buildings

you

α-700 MINOLTA 100mm F2.8
e0146919_21161597.jpg


今日の午後二時、研究室の電話が鳴った。
電話の内容を知った助教の先生が慌てて外へ飛び出していった。

電話は成田空港にいる教授から。
パスポートを忘れたらしい。。。

国際線チェックインカウンターで気付いたらしく、
それを知らされた助教授は車をぶっ飛ばして成田空港へ。


つうか、国際線に乗るなら始めに準備するのがパスポートだろ ( ̄〜 ̄)
色々ありえない。。。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-24 21:25 | flower

I found you

α-700 MINOLTA 100mm F2.8
e0146919_32824100.jpg


沈むのには釈然としない塊が僕の中に多いから、
素直に感慨にふける事が出来ずに時を過ごす。

時の流れは僕の思考を不鮮明にしていき、
時機にそられが僕に理解を運んで来てくれる。
預けておく事は止めないでおこう。
少しは心が広くなった僕を素っ気ない言葉で褒めてくれるんでしょう?

もう少ししたら、僕は再び言葉を並べ始めて、
それらには過剰なほど哀愁と切なさを詰め込んで、
難解な暗号として時のスライスの隙間に置いていく。
それが僕に出来る精一杯の強がりで、
それが僕の残した唯一の足跡になってくれると信じているから。

扉に背を向けて、もたれ掛かっていてもいい。
誰でも、開け進むのは怖いから。
人の道は詰まる所、下っ腹で想うように流れていくものだと思うから。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-22 03:47 | flower

Light

α-700, 50mm F1.4
e0146919_23153264.jpg


光は写せないから、影を映す。
そうして、光を感じる。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-20 23:17 | friend

Dandelion

α-700 MINOLTA 100mm F2.8
e0146919_163114.jpg


桜を撮り逃してタンポポに走る。
あると思います。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-20 01:06 | flower

Dandelion

α-700 MINOLTA 100mm F2.8
e0146919_13473469.jpg


雨が降ったり、雪が降ったり、陽が差したり、風が吹いたり。
君ら文句言わないよね。
強さとは、魅せる事なんでしょう?
色褪せなければ、輝きも失わない。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-18 13:52 | flower

Spring Wind

α-700, 50mm F1.4
e0146919_2324408.jpg


薄桃色の風に、何を想う。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-16 23:25 | school

Spring Wind

α-700, 50mm F1.4
e0146919_2312369.jpg


その真ん中に貴方が居て、
その在処を教えてくれたら、
それだけで世界に色が付き、
僕に意味を与えてくれる。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-04-13 23:03 | friend