おもむろに研究 そこはかとなく描く

<   2009年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

When I was waiting for the light

Nikomat EL, Ai Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-4.5S, Kodacolor 400
e0146919_2202197.jpg


今年も暮れていきます。
いつも偏った文章を綴りながら続けている僕のブログですが、
みなさまからの温かいコメントにいつも励まされております。
いつも本当にありがとうございます。


帰省します。
みなさま、良いお年を(^ ^)
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-26 22:10 | landscape, buildings

Then it comes

α-700 SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
e0146919_17451321.jpg


やる気のない短波長の光は早々に大気中へ拡散し、
粘り気のある長波長の光は朝の空を赤く染める。

わずか300nmの範囲でしかない可視光の演出する自然界の景色は、深い。
そこへ生命は可能性を見出し、種を超える大きな流れの中で生きていく。

自然界を生きる殆どの動物が可視光領域で生活している不思議。
まるで統一感のある緻密な工芸品を見ているようだ。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-23 17:51 | landscape, buildings

大沢のみどり滝

Nikomat EL, Ai Zoom Nikkor 28〜85mm F3.5〜4.5S, ND filter, Kodacolor 400
e0146919_0225053.jpg


茨城県里美 大沢のみどり滝


今年のサンタさんは気前良し。
MFズームレンズにNDフィルターまで。
あ〜、着々と揃って行ってるね〜 笑

これで滝を撮るのがまた一段と楽しくなりました(^ ^)
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-22 00:27 | waterfall

Then it appears

α-700 SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
e0146919_7413210.jpg


え?
ふ、富士山!?

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-20 07:50 | landscape, buildings

Lights

α-700 50mm F1.4
e0146919_422273.jpg


この冷たさは物の出入りを禁止するのに、
あなたの面影だけはその規制を解かれているようだ。

あの日の陽差しを今日に感じるのは
若き日の熱さが胸に深く刻印を押してしまっていたからなんだろう。

探しながら進んでいく道のりではあるのだけれど、
情緒が幼かった日々の言葉は僕の中にいつまでも残り、
大きな感情の起伏は苦みよりも切なさを僕の中に残す。

低い温度は僕をひどく冷静にさせ、
鮮やかな色彩までも僕の中に蘇らせる。

掌を覗けばそこには温度が宿り、
白い息には運命が宿っているようだ。

あとからページを開けばそこには正解が載っていて、
それらを辿ると今の僕へと辿り着く。

少しずつズラした回答の隙間にあなたが居て、
あなたはただ寒さの中で微笑んでいるだけだ。

僕は高波の上であなたに出会ったから、
もうあの日の盲目な日々に勝る波はやって来ないのだろう。

僕はただそれらに感謝して、
この寒さの中に慈しみを見出していよう。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-19 04:29 | landscape, buildings

Wish upon a star

α-700 SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
e0146919_16591189.jpg


「先輩、今日は双子座流星群ですね!!」

「。。。うむ、そうだな。」


知らなかった〜(- -;)
だけど運良くカメラの充電は満タン。
そして出撃。

昨夜の雨で空気が澄んで天体観測には最高のコンディション。
流れ星を多数観測。
でも露光時間を30秒くらいで撮っているので、一秒弱の流れ星が写るわけもなく。。。
双子座流星群だけど天体だけを撮っても面白くないし。。。

最後は北斗七星と遊ぶしか無くなってました(^ ^;)

まぁ双子座でも
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-13 18:02 | landscape, buildings

Time after time

Nikomat EL, Ai Macro-Nikkor 55mm F2.8S, CENTURIA100
e0146919_21591089.jpg


冷ややかな暖かさが僕を包み、
あなたは私から熱を奪い取る。

刹那に共有された魂から夢想された永遠は、
まるで色の付いていない絵葉書のようだった。

永く在り続けるのは幻想で、
時は瞬間のスライスを連ねていく絵本のようだ。

胸が破れるような切なさも、
歯を食いしばるような屈辱も、
僕はそれらの溝を指でなぞりながら歩いていく。

熱さがあるから冷たさを定義出来るように、
僕をあなたが定義して進んでいく。

それらは闇に棲む光のように、
相対的で相補的に。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-10 22:11 | landscape, buildings

How to love

α-700 50mm F1.4
e0146919_2041145.jpg


A Happy 31th Anniversary
三十一回目の結婚記念日

。。。たぶん
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-09 20:42 | other

Above Beyond

α-700 SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
e0146919_2332937.jpg


そもそも何で東京に行ったかと申しますと、
以前に結婚式の写真を撮った夫婦にお呼ばれしたからです。
図々しくも後輩と一緒にご馳走になりました(^ ^;) あざ〜す。
また呼んで下さい、クミさん 笑

僕が興味津々だったのは、結婚式当日にプロの撮った写真が届いたとの連絡をもらっていたからです。
プロってどうやって撮ってるのかなぁと思ってました。
さすがにプロだけに光の使い方が上手かったですね。
でもそこは大阪人の夫婦。
「プロはもっと頑張れるはずやわ〜」
「もっと可愛く撮れるはずやわ〜」
「たまに何撮ってるか分からへんのがある」
とかとか結構な辛口評価 笑
でも
「おんわさんの方が人の表情を撮るのが上手い」
ってかなり身びいきな褒め言葉を頂いて恐縮でしたね。
素直に嬉しかったですけど(^ ^)

よしよし、今度は誰の結婚式に呼ばれるのかな〜?
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-08 23:43 | landscape, buildings

Tokyo

α-700 SP AF 17-50mm F2.8 XR Di II
e0146919_2216256.jpg


初めて六本木に行きました。
東京タワーが撮ってみたくて。

麻布警察署の前にすごい数の報道陣がいました。
みなさんが抱えてた白レンズが羨ましかったです。

そしてヒルズに登って夜景の写真を撮りました。
95%はカップルでした。
後輩と二人で逃げ場を無くした僕は本気体勢で写真を撮りました。
でも展望台のガラスはカップルの指紋ばっかりで汚れてて泣きそうでした。

次は終電に追われないゆっくりとした撮影がしたいなぁ。。。
(終電逃してバスで帰ったけど。。。)
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-07 22:21 | landscape, buildings