おもむろに研究 そこはかとなく描く

<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

Moscow -11- ノヴォデヴィチ修道院-2  Новодевичий Монастырь

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_21122276.jpg


報告会からの現実逃避。
今日は一気に更新じゃ!!

スモレンスキー聖堂です。
ノヴォデヴィチ修道院のハイライトに当たります。
聖堂内へはチケットの半券を持っていれば自由に入ることが出来て、
写真も撮影可能です。

とりあえず、壁画がめちゃくちゃ奇麗なんです。
大抵の美術館やクレムリン内部の壁画、イコン画は撮影できないんですが、
ここでは心ゆくまで撮ってられます。
ホワイトバランスには相当苦労しますけど。
というかそのせいで時間がかかると言う見方もある。
まぁ写真もいいですが、肉眼で脳裏に焼き付けるのも大切です。
16世紀にクレムリンの出城として立てられたノヴォデヴィチ修道院。
その象徴がこの建物なわけです。
不思議な空気が流れています。
結局フラフラしながらこの中に20分くらい入り浸っていたような気が。
ここにはもう一度行きたいな。

大量にUploadします
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-22 21:30 | Russia

Moscow -10- ノヴォデヴィチ修道院  Новодевичий Монастырь

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_15263473.jpg


これから数回にわたり、このノヴォデヴィチ修道院を取り上げます。
何故なら、私が一番気に入った場所だからです。

この女子修道院は周囲を約2kmの城壁に囲まれています。
その敷地内にいくつかの聖堂が建ち並んでいます。
学生は75Pで入れます。

城壁内は静かな空気に包まれています。
現役の修道院だからです。
この静寂こそが私が気に入った一番のポイントです。
そして観光客が比較的少ない。
聖堂内のフレスコ画、建築物を静かな気持ちで堪能できます。

手前からウスペンスカヤ教会、スモレンスキー聖堂、鐘楼です。

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-22 15:44 | Russia

Moscow -9- モスクワ大学 Moscow University

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_0572426.jpg


モスクワ大学です。
以前に紹介した雀が丘から歩いて5分。というか見えてます。
でか過ぎます。
建築物としても大変貴重なものらしく、大学にしてモスクワの象徴の一つです。
ロシアの東大と言った所でしょうか。
付近は唯々広い敷地が広がっています。

カメラの話ですが、
私はこの撮影環境でどのように撮ったらきれいに写るのか分かりません。
かなり頑張りましたがまだ修行が足りず。
真昼の太陽が一番高い状況で、厚めの雲が空の所々に浮かんでる。
この状況で巨大な建物を撮る。
くそ〜、空気感が出ない〜。

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-22 01:18 | Russia

Moscow -8- 街角 Corners

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_18124756.jpg


今日は街角の風景をどうぞ。
ロシアは国土がヨーロッパの東からアジアの東まで広がる幅広い国です。
よって人種は多い。
ガチガチのヨーロッパ顔からアジアンチックな顔、その他諸々顔の種類が多すぎます。
でもだいたい行動でロシア人と分かります。

一言でロシアと言っても街角に立たないと見えてこないものがあります。
それはロシアに限らず日本もそうでしょうが、
ロシアの風を感じながら街を歩く。
活気があるとも無いとも言えない不思議な空気。
奥歯に軽く詰め物がある。
そんな印象を受けた街でした。

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-21 18:28 | Russia

Moscow -7- メトロ Metro

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_19194677.jpg



ある意味、一番驚異的だった地下鉄の話です。
これは書くことがたくさんあります。

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-20 19:49 | Russia

閑話休題 break

α-700 TAMRON AF 17-50mm F2.8 (A16)
e0146919_18433649.jpg


旬の味覚が届きました。
毎年実家から届く私の大好物、とうもろこし。やったね。
一人で食べるのには明らかに多すぎる量が届くので毎年みんなで食べます。
やはり、とうもろこしは祭りの屋台で買って食べるのよりも
剥きたて、湯がきたてに食らいつくのが一番美味しいです。

後輩に声をかけて
「今日とうもろこし湯がいて食べるけど、どう?」
後輩
「湯がく? 焼かないんですか?」
  シーン
「。。。何の話???」
空気が一瞬止まりましたがどうやらとうもろこしをまず始めに湯がくということを知らなかったようです。
何だかんだで
「歯に詰まるからとうもろこしは食べんっ!」
と言ってた先輩も結局みんなで食べました。
余った分は。。。今頃後輩の胃袋の中に消えているでしょう。
美味しかった、美味しかった。

私事ですが、
じいちゃん、ばあちゃん、美味しかったばい。
みんな「甘い、甘い」って言って喜んでたよ〜 v(^ ^)v
毎年ありがとうね。
そして来年も、ふふふ、どうぞ御願いします。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-20 18:56 | family, relatives

Moscow -6- 雀が丘  

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_16353869.jpg


この場所はかなりの観光客が訪れる場所です。
モスクワ市内で最も高台に位置し、モスクワ市内がモスクワ川越しに一望できます。
かつてナポレオンがモスクワ侵攻時にこの丘からモスクワ市内を眺め感慨にふけったと言われています。

普段はこの場所、リフトが運行しているらしいのですが
私達が行った日には止まってました。
原因は不明。
意味不明。
地下鉄を降りてモスクワ川沿いに攻めて行った私達は動いていないリフトの前で呆然。
「はぁ〜。。。」
と言いながら脇の道を通って自力で丘を登りました。

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-19 17:04 | Russia

Moscow -5- 教会 Church

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_12427100.jpg


有名所から離れて少し休憩です。
ここはどこかの名も無い街角のキリスト教の教会です。(恐らくカトリック系)
美術館と間違えて入ってしまったんですが、私は教会と幾ばくばかりか縁がありますもので、
間違えたついでにロシアの教会に少しお邪魔してきました。

結果的にいくつかの教会をこの後も回ることになったのですが、
大体の教会ではまずロウソク、もしくは線香のようなものをいくらかで買います。
それを堂内にいくつか用意されている十字架の前に並べて祈りを捧げます。

ひたすら静寂と、献身、誠実、誠意といった印象です。
ロシアの暗い時代を通して息づいた宗教であり、人々の心の拠り所だったのだろうなと感じました。

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-19 01:50 | Russia

Moscow -4- レーピン広場 Пл.Репина

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_12414749.jpg


この写真は厳密にはレーピン広場ではありません。
広場の前に橋が架かっていて、そこに写真のように恋人たちが南京錠をかける所が用意されてあって、
おもにロシア語の書かれた南京錠が何百と掛けられてました。

広場自体は非常にゆったりとした空気が流れていて、
日本の都会の公園はともすればホームレスの家になりがちですが、
ロシアではそんなこともなく、気楽に散歩する人を多く見かけました。

相変わらず、ヨーロッパの美徳はシンメトリーのようです。

広場の風景
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-18 12:57 | Russia

Moscow -3- 救世主キリスト聖堂  Храм Христа Спасителя

α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_22144780.jpg

こちらはモスクワ川に面して建つ救世主キリスト聖堂です。
快晴に恵まれとても奇麗な姿を見せてくれました。
敷地内には自由に入ることが出来ます。訪れたのは朝の10時頃でしたが、散歩する地元の方などたくさんいました。
もちろん熱心な信者の方もたくさん教会を訪れており、一種の不思議な空気が流れていました。
聖堂前に架かるモスクワ川の橋からはクレムリンの建物も見えます。

奇麗だったな〜。

English is coming soon...

More
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-15 22:28 | Russia