おもむろに研究 そこはかとなく描く

2012年 08月 11日 ( 1 )

my home town

Hasselblad 503cx Carl Zeiss T* Planar CF 80mm F2.8
e0146919_1432542.jpg


そこへ住んでいるとどんな場所なのか客観的に理解することはとても難しい。
別に場所に限らず何にしても、渦中において客観性を保つことはとても難しい。

客観性が必要かという話もある。

山に囲まれた土地で育ったからいつも雲が美しかった。
夏のこの時期は必ず決まった位置に入道雲が発生して、
決まった位置から夕立の波が動いていた。

夕立後の放射冷却とともにオレンジ色の西日が向こうの山際に下りて行っている。
いつも西日を背に家路についていた僕には少し新鮮な西向きの景色だ。

客観的に見ても、僕はこの景色がとても美しいと思うのだ。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2012-08-11 14:40 | landscape, buildings