おもむろに研究 そこはかとなく描く

Moscow -16- ルーブル Ruble

α-700 50mm F1.4
e0146919_0572828.jpg


ロシアの通貨はルーブルです。
ちなみにロシア語ではрубльと書くので表記上はPで表します。
ロシア語ではアルファベットがP=Rなんですね。
ですので 「入場料 学生 150P」 みたいになるわけです。
ちなみに、100P=400yen程度です。(←ここ訂正しました。すんません (^ ^;))
両替所ではyenはほとんど使えません(たまに使える所もあるようですが)。
yenをdollarにして持って行けば心配ないでしょう。
地球の歩き方にそう載っていました。実際にそうでした (^ ^;)
ドルとルーブルの為替で結構スッてしまいますけどね。







あと、大きいお金で小さい金額を払おうとすると明からさまに嫌な顔をされます。
そんなこと言われても円をルーブルに替える時は面倒くさいので大きいお札で渡されるんだから
しょうがないのに。。。
そういうときは聞き取れもしないロシア語で相当文句を言われます。
最初はなんて言われているのか分からず
貴様ら。。。
と思っていましたが、何となく分かると小さいお金で払うように心掛けました。
ちなみに、大きいお札で払うと必ずと言っていいほど偽札検査をされますので。

あと、1P(10Pより紙幣)よりも小さい硬貨があるんですけど(上の写真の茶色いの)、
これは最後まで使いどころが分かりませんでした。

スーパーマーケットでは、もし大きいお札しか無い場合でもどうにかなります。
相当悪態つかれますけど耐えればいい。
でも露店でお土産買う時は
「おつり無いから無理」
って言われます。日本ではあり得ませんがロシアではあり得ます。
私は2回くらいありました。
「。。。え?売りたくないの?」
って思わず日本語で聞いてしまいました。
まぁどうせ英語は通じないので英語で聞こうが日本語で聞こうが同じなんですがね。
何はともあれ、ロシアでの買い物の際には小銭のキープは必須なのです。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-07-26 01:33 | Russia