おもむろに研究 そこはかとなく描く

金引の滝

sony α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_14591716.jpg


こちらも日本の滝百選のひとつ、「金引の滝」です。
京都府宮津市にあります。
京都縦貫自動車道を最後まで行って終点の宮津天橋立ICで降りると
そこから車で10分弱です。
途中のministopで道を尋ねると「土砂崩れしてたから行けないかも〜」と。。。
でも行くしか無いでしょう!

土砂崩れは復旧中でした。滝自体があまり奥地に無かったので助かりましたね。
静かにしっとりと流れているイメージでした。
静かな時間が流れている滝でした。





今回でα-700の癖が少しずつ分かってきたような気がします。
液晶で見える色とPCで見える色、手ぶれ補正の効く範囲、
得意な色、苦手なシチュエーション。
もっとも、「αならでは」と言われるレンズ達をまだまだ使えてないので
真価を問うのはまだまだこれからずっと先になるでしょうけれど。
このα-700は液晶が奇麗ということで知られていますが、
どうやら緑色の表示に対して難があるようです。
ある特定の緑色は飽和したような感じに写ってしまいます。
でもPC上では飽和していません。
緑が深いとコントラストをあげたくなりますが、撮っている最中は
厳密な色が分からないのでとりあえずRAWで撮れということでしょうか。
旅行にはPCを持ち歩かないのでファイルサイズの小さいJPGで撮りますが、
本機の色味の癖が分かればどうにかなるでしょうね。
sony α-700 DT18-200mm F3.5-6.3
e0146919_1565047.jpg

e0146919_1572797.jpg



sony α-700 50mm F1.4
e0146919_158793.jpg

e0146919_1581629.jpg

e0146919_1583242.jpg

e0146919_15840100.jpg

e0146919_158493.jpg

[PR]
by onwa-nukukazu | 2008-06-10 15:22 | waterfall