おもむろに研究 そこはかとなく描く

空梅雨

Hasselblad 503cx Carl Zeiss T* Planar CF 80mm F2.8
e0146919_2356689.jpg


今日は韓国での買い物について書いてみようか。







カメラに限らず韓国での買い物について書いてみましょう。
僕は観光客として韓国に滞在しているわけではないので僕が学んだ事からもコツを少々。

僕は今回のカメラ購入に当たって沢山のカメラ屋さんを回りましたがやはり日本とは違いがあります。
韓国のお店では店員さんが丁寧に対応してくれることはありません。
これはカメラ屋さんに限らず日本とは接客の質が違います。
店員に沢山質問すると嫌な顔をされます。
カメラを買うときには店員とのやりとりが増えます。
特に中古カメラは故障するのが前提で買い物をしますから
買う側からすればお店がどの程度まで保証してくれるのかが大切なポイントです。
その点をしっかりと質問をすると嫌な顔をされます。
韓国ではこのような交渉をしないのかも知れませんね。

ひとつのカメラ屋さんの対応は最悪で、僕が質問をした後に「もう一度考えてから来ます」と話すと
目の前でため息をついて僕を見下げて鼻で笑い僕を店から追い出しました。
でもこんな事はあることなので怒っていても始まりません。
相手が日本人でも韓国人でも誰でもこの様な対応はありえます。

ここは大切なポイントですが、
そもそも僕は日本人だけで高価なものを買いに行くことを勧めません。
百貨店に入っている明らかに有名なブランド品店での買い物は大丈夫ですが市場での買い物は勧めません。
これは韓国人の友達からも勧められることですが、日本人だけで市場で買い物をするのは危ないです。
観光客はどうしても日本人だけで買い物をしなければならないのでしょうがないのですが
例えば僕が一人で市場に買い物に行くのと韓国人の友達と買い物に行くのとでは明らかな対応の違いを感じます。
出来る限り現地の韓国人の友達と一緒に行くことが大切です。

韓国人の友達と行く最大のメリットは、こっちの人は鼻が効くと言うことです。
日本ではサービスの質が上がってしまって消費者が鼻を効かす必要が無くなってしまいましたがここでは違います。
雑貨屋、コンビニ、レストラン、屋台にお土産屋。すべてに鼻が効いていないとたまに痛い目に会います。
良いお店と悪いお店が歴然として存在するからです。
その危機管理能力は日本人と韓国人で雲泥の差があります。
僕もよくあることですが「あんたあの店で馬鹿にされてたよ。気付かなかったの?」と言われることもしばしば。

そんなこんなで僕が見つけたのは南大門市場のカメラ屋さん。
店員さんは超無愛想ですが僕の質問にちゃんと答えてくれました。
カメラを選ぶときも傷が付いているから他のパーツと代えてくれと頼むと代えてくれました。
カメラの使い方とか説明とか無愛想だけど全部細かくしてくれました。
一緒に行った連れに聞くとあの人は多分信用出来ると。
僕はカメラのプロではないので僕が買ったカメラの査定が購入金額に相応しいのかは分からないのですが、
カメラを使ってみて、写真を現像してみて何も不具合がないし
そもそも思っていたより高くなかったので今は大丈夫だろうと思っています。
最初の不具合が出るときがどうなる事でしょう(^ ^;)

そもそもこんな心配しなくてもいいようになって欲しいのですけど。。。


そんなこんなで今年のソウルは空梅雨。
週末は露出計を探しに街に繰り出してみようか。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2012-06-16 01:19 | friend