おもむろに研究 そこはかとなく描く

Let's start story

Hasselblad 503cx Carl Zeiss T* Planar CF 80mm F2.8
e0146919_1182054.jpg


ついに本領域へ。
Hasselblad購入。


円高って素敵。







ついに買ってしまったHasselblad。
僕の友達にカメラ好きはいないので何のことか分からないだろう。
ここを覗いている僕の家族も何のことだかさっぱり分からないだろう。
いや、親父だけはこっそり心拍数を上げているかも知れない。
このカメラはすごいのだ。

カメラ自体もすごいが興奮すべき点は他にもある。
そう円高。
親父が心配するといけないので値段のことも少し書いておこう。
カメラ、レンズ保護フィルター、レンズフード、ストラップを合わせて8万円くらい。
多分日本の相場では12万円くらいの中古美品クラスのカメラです。
それにサービスで上記のものを色々つけてもらいました。保証は6ヶ月。
もちろん上を見れば20万円クラスのものがザラにありますがそれはそれです。
自分なりに時期も含めて良い買い物だと思っています。
購入時の話は追々していくことにしましょう。


このカメラが欲しいなぁと思って買うカメラはありません。
この写真が撮りたいなぁと願って買うカメラです。
撮っていくものが決まったときに買おうと思っていたカメラ。
やはりハッセルさんを首から下げるのには決心が必要です。

露出やらピントやらシャッターやら恐る恐る撮った最初のフィルム。
写真撮るって本来こういうものなんだなって思える。

これで沢山の写真を撮りまくるつもりはない。
でも大切なものを大切に撮っていくと決めて買ったカメラ。

一歩一歩一緒に歩いていくカメラ。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2012-06-14 01:47 | friend