おもむろに研究 そこはかとなく描く

Breakable Things

Nikomat EL, Ai Nikkor 50mm F1.4S
e0146919_3235099.jpg


どちらから声を掛けたか覚えていないけど、
あの日、僕らは会っていた。

紫陽花が、生きた色をしていた。


あの道は僕らの道だった。
と言うのは言い過ぎだけど、
校舎から駐車場に向かう道は人通りが少なくて、
僕らは好きなように写真を撮る事が出来たんだ。
ま、人が居ても好きなように写真を撮ってしまう二人組だったのだけれど。

そこには、青い紫陽花だけが咲いていた。


あなたは高いヒールを履いていたから、歩きにくそうに紫陽花に近づき、
ぎゃーぎゃー言いながら騒いでいた。
でも、僕がファインダーを覗くと、あなたはスッと幕を下ろして、虚ろを演じた。
それはそれは、個気味が良かった。

それは、僕が以前から撮りたかった紫陽花写真だった。


今も、そこには紫陽花が咲いているのでしょう。
きっと、今年も青い紫陽花ばかりが咲いているのでしょう。

僕はあの時こう言ったのを覚えているよ。
来年は、お前一人で見る紫陽花だな。


ここには紫陽花が無いよ。
探しても探しても、紫陽花がないよ。


だからまだ、夏が始まらないんだ。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-07-09 03:38 | friend