おもむろに研究 そこはかとなく描く

rainy day

α-700 50mm F1.4
e0146919_2032371.jpg


こちらの生活が始まって、みんなからまず聞かれる事はやはり地震と原発の事。
地震がほとんど起こらない韓国では全然想像出来ない話らしい。
何を聞かれても僕が話せるのは自分が経験した地震の事だけ。
原発の事は実際誰も分からないのが本当のところ。
色んな数値を見ても聞いてもいまいちピンと来ない。数値の示す意味は分かる。
化学をやっているせいか、自分の測定したデータじゃないと信用できない部分がある 笑
それが奇妙なニュースの言葉に置き換わって伝えられると尚更真実味を失う。
例えば、「頭痛が痛い」とか、「青空が青い」とかいうようなニュアンスの言葉が多い。
分かっていない人が文章を書いたら何が信頼すべきデータなのか分からなくなる。
だから僕は原発の事は分からないと答える。
僕が日本から来たと聞いて放射性物質ネタで猪口才な小ネタを作る人もいる。
「日本」が「核」に対してどれだけ敏感かを知らないのだからしょうがない。

こちらでは「キ(ン)ムチ」の発音に気を付けている。
天秤の軸に立って人の話を聞くのは難しい事だけど、トライする価値がある。
賢く生きたいとまでは思わない。
ただ目の前のものをありのまま捉える事が出来るように、その事だけを思っている。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-04-09 20:51 | friend