おもむろに研究 そこはかとなく描く

Inside Out

α-700 50mm F1.4
e0146919_21313072.jpg


探そうとするから見つからない事がありますね。
それを知っている時には更に空しさが心を締めつけます。

果実が熟す季節があるように、時には潮目があります。
もがいても足元のすくわれる流れの中ならば、
成長無く留まっていても善いのだろうと思います。
それらが辛くないとは決して言わないが。

ただ内に置いておくものに限っては、何も言い訳をしてはいけません。
それは誰にも触る事が出来なくて、あなただけが暖めて育てたものに違いないからです。

幸いな事だから喜んで下さい。
あなたに降る光の量は、あなた自身で決める事が出来るのだから。

さぁ、偽物を探しに行こう。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2011-03-22 21:46 | friend