おもむろに研究 そこはかとなく描く

Light

α-700 50mm F1.4
e0146919_237506.jpg


研究室では、けっこう絵を描く事が多い。
単なる絵を描くんじゃなくて、化合物の模式図とか反応の概略図など。
化学は視覚的に理解する事が可能な学問だから。
色んなソフトを駆使して、化学から逸脱しない程度の絵を描く。

そして、そんな仕事は大概は僕の所に回ってくる。






「ねぇ、時間ある?」
教授はいつもニヤニヤしながらこんな感じで仕事を振ってくる。

ある、と答えたらそれはそれで問題なわけだが、
「なんですか?」
とニヤニヤしながら答えると、
「絵が欲しいんだよねぇ。」
と続くわけである。

教授が絵の仕事を頼む時は決まって抽象的な事象の説明に終始する。
その化学の説明とか、ウリとか、戦略とか、キーワードとかとか。

で、どんな絵にするんだ???
っていうのが実際の問題で、それは全部僕に一任される 笑
良く言うと自由に絵を描ける。
でも大概は夜通し「う゛〜ん。。。」と頭を抱え込むわけである。

そして絵を描くと、そこから教授はイメージを展開する。
自分のイメージとの摺り合わせ。

でも僕は結構こういう類の事は好きだ。
予想される以上の絵を描いてやろうと思う。


そして今日も「う゛〜ん。。。」と言っている 笑
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-05-12 02:02 | friend