おもむろに研究 そこはかとなく描く

My Background

Nikomat EL, Ai Zoom Nikkor 28-85mm F3.5-4.5S, Kodocolor 400
e0146919_23351882.jpg


"少年易老学難成"

朱子






"少年老い易く学成り難し"

この言葉の意味を考える時がある。
小学生の時から諭されてきたこの言葉。
この言葉は一体誰に対する言葉なのだろうか。

少なくとも"学を成したい"と思っている人に対する言葉だろう。
だから大抵の学生はこの対象から除外される。

やはり僕たちは見返りを求めてしまう。
勉強しただけの結果。
努力しただけの成果。
大学のレベルに見合う就職先。
そしてそれに伴う目先の利益。

学業を修めるという事を考えると、それは内側を向いている。
決してご褒美を求めない精神の世界。
評価に対する自己の建設である。

これらの文言が老婆心から発せられた事に意味を感じている。
懐古と自責の想いの中に羨望の念を受け取ってしまう。

少年は歳を重ね、営利の波の中へ入っていく。
それらの中でその者達を"学"が支えていて欲しいと切に思う。
薄まりゆく志に、これらの風景が在り続けて欲しいと切に思う。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-03-04 00:08 | landscape, buildings