おもむろに研究 そこはかとなく描く

Undertone

α-700, 50mm F1.4
e0146919_035740.jpg


弱さとは中にあるもので、
カサブタとはそれらを覆う固い殻。

僕たちが息をしていた場所は空が青くて緑が深かったから、
心を自分の真下に置いて生きて来れたのだと思う。

上辺を取り繕う衣が何色でも、
やはりそれらは自身に何かをもたらすキッカケでしかないのだろう。

大丈夫、何も変わっていない。
大丈夫、そこだけは変えてない。

何枚洋服を重ねても、隠れはしないその扉。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2010-02-22 00:47 | friend