おもむろに研究 そこはかとなく描く

Autumn Wind

Nikomat EL, Ai Macro-Nikkor 55mm F2.8S, Kodacolor
e0146919_23572546.jpg


二人以上の僕が居るけど
最近では彼らの様子はひどく客観的だし、
時折見せた情熱に満ちた疾走も、少し数を減らしてきた。

絶えず決断の対極を意識出来るから、
断定の言葉を使う事も少なくなってきた。

でも信じるものが揺らいでいる気はしていないし、
見ているものがぼやけている気もしていない。

人が感じるのは微分の世界だから
本質がにじんでいない気がするのはまやかしだろうけど、
僕が貯め込む積分は彼らを情熱と冷静に分けていく。

僕は信じたい言葉を口にして、
それを彼らが信じるからまだ動かないでいる。

信じるのは反復の回路の賜物だとして、
僕はまだあなたを信じている事にしよう。
[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-12-05 00:14 | friend