おもむろに研究 そこはかとなく描く

Sounds of Words

Nikomat EL Nikkor 50mm F1.4 PRO 400
e0146919_2393462.jpg


おもむろに研究、そこはかとなく描く







唐突に今晩思いつきましたが、
僕がこのブログのタイトルをこれにした理由を誰にも話した事がない。

そしてその理由は全然深くもなんともない。

でも僕のブログなので誰にも文句を言わせないままなんでもない話をしてみようと思います。



「おもむろに研究」
そもそも"おもむろに"という言葉には"ゆっくりと"という意味が含まれています。
でもその真意は"ダラダラゆったりと研究"というものではなく、
"しっかり足下を見て"という感じを込めています。

大阪から新幹線に乗ると三時間ほどで東京に着きます。
目的地まで早く駆け抜けることを信条とする人もいる。
その効率を追求する人がいる。
でも僕はどちらかというと無駄をたくさん抱えていたい人間です。
無駄なエネルギーと好奇心を内側にたくさん抱えて、各駅停車の鈍行の旅です。
風の匂いを覚えて、人と目を見てはなせるように。
どうやらこれは負け組予備軍的な発想な気がしますが、どうも田舎出身の僕はセカセカと出来ない体質です。

でも僕のいる化学の世界はそうも言ってられない世界であることもまた事実。
その中庸が実質目指すところでしょうか。


「そこはかとなく描く」
これは他でもなく徒然草から貰った言葉です。
"そこはかとない"という言葉には"とりとめがない"という意味が含まれています。
まさしく僕の写真にぴったりですね。そして僕の思考にぴったりです。
何のテーマもなく、"そこはかとなく"考え、"そこはかとなく"撮る、描く。
高校時代から好きな言葉でした。




ということでどうと言うことのない僕のブログタイトル。
そのまま僕の性格を表したタイトルなのです。


Nikomat EL Nikkor 50mm F1.4 PRO 400
e0146919_23551841.jpg

[PR]
by onwa-nukukazu | 2009-04-07 23:57 | other